人気ランキング掲載中⇒
パパ活記事一覧

コスパが良い(出会える×低料金)パパ活アプリBEST3|女性が出会いやすいアプリも

admin

》コスパと安全・安心のバランスが大切!

※[PR]当メディア記事にはPRが含まれる場合があります。

「大人」に必要な情報を厳選してお届け。おとなセレクトです✨

パパ活がとても流行っていますが、パパ活に興味がある&はじめたばかりの男女から

出会い方が分からない

始め方やアプリの選び方が分からない

相手が見つからない

稼げない」「うまくいかない

などの声がインターネットに上がっています。

情報があふれて錯綜気味のなかで悩む人たちが多いようです。

そこで今回の記事では、パパ活の始め方相手との出会い方などの基本を紹介したうえで、賢いパパ活の方法をご紹介します。パパ活の費用、女性はいくら稼げるかも最後に紹介しますね。

女性は消費時間に見合う収入男性は支払額に見合う出会いをゲットして、

コスパの良いパパ活を行いましょう🥂

3分で読めるので、ぜひ最後までご覧ください。

パパ活の相手の見つけ方は?どこで出会うの?

パパ活アプリで見つける・出会うのが一般的

パパ活の相手との出会いは、パパ活専用アプリの「パパ活アプリ」で見つけるのがファーストチョイスです。

多くのパパ活男性、パパ活女子(pjといいます)がそうしています。

会員の質も高いですし、お手当(報酬)の相場が他よりも高いです✨

なお、パパ活アプリはいくつもありますが、会員数が多い人気アプリを選ぶとよいでしょう。おすすめのアプリを中盤で紹介します。

パパ活アプリ以外の出会いの場は?

会員の質にこだわらず、健全デートを挟まず、とにかく大人(エッチ)できればいい、お手当が低くても稼げればいいと考えるなら、出会い系アプリ(出会い系サイト)も選択肢に入ります。

出会い系アプリも含むパパ活に使えるアプリのランキングこちらの記事をご覧ください。

X(旧Twitter)などのSNSを使ったパパ活もありますが、危険なのでやめましょう。相手の年齢や身元も分かりませんし、トラブルや事件が続出しています(こちらを参照)。

男性の場合、相手が18歳未満だと大変なことになります。その点、アプリは種類にかかわらず年齢確認が必要なため、18歳未満は使用できませんから安心です。

交際クラブ(デート倶楽部)もパパ活の出会いの場になりますが、男性は会費が高額で、女性は面接で審査を受ける必要があるのがネックです。また出会いの数も多くはありません。

普通のマッチングアプリはパパ活探しに使えないの?

Tinder(ティンダー)以外は使えません。pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、タップル(tapple)、Omiai(オミアイ)、マリッシュなどは恋活・婚活マッチングアプリなので、パパ活は禁止されています。相手を見つけることはできません。

Tinder(ティンダー)は目的を特定していないアプリのため、パパ活にも使えます。しかし会員検索ができないため、相手を見つけるのが困難です。

コスパが良い(出会える×低料金)パパ活アプリ3選

パパ活を始めるなら、パパ活専用の「パパ活アプリ」がベストということが分かったと思います。コスパ(タイパ)を重視して、消費する時間分のバッグ(お手当)、使うお金分のいい出会いをゲットしましょう。

パパ活アプリを使っているけど出会えない」という方は、まず写真とプロフィールを充実させてください。写真は笑顔の「奇跡の一枚」をメインで使い、サブに体型が分かる写真、会食や旅行の場面など普段の様子が分かる写真をアップします。

また、自己紹介は300字程度は書きましょう。なぜパパ活を始めたのか、どんな相手を見つけて、どんなデートがしたいのかを丁寧な文章で書くのがポイントです。女性は「将来の夢」などを書くと好感度が高くなります。

それでも「出会えない」「稼げない」のなら、アプリ選びが間違っているかもしれません。

出会いやすく男性のお財布にも優しい、最強コスパのパパ活アプリBEST3を紹介します。

出会いやすい&コスパ No.1 LOVE&(ラブアン)

LOVE&(ラブアン)は若い女性に人気が高いパパ活アプリです。会員数が多くやりとりも盛んなので、希望の相手をすぐに見つけやすい特徴があります。お手当の相場はやや高め、しかも出会いの数が多いため、女性が稼ぎやすいアプリです。

またLOVE&(ラブアン)は「会員の質が高い」と評判です。確かに使ってみると、他のパパ活アプリより「いい人が多い」「ギスギスしていない」「治安が良い」印象を受けます。24時間監視など運営のセキュリティもしっかりしているので、安心して使えます。

大手アプリのなかでは断トツにリーズナブルな料金設定(月額 5,980円~)なので、男性にはうれしいところです。さらに、他のアプリにはない「3日間600円のお試しプラン」もあるので安心して始められます。上位プランのプラチナプランも 3日間1,800円でお試しできるプランもあるんです。

もう一つ男性にうれしいポイントは、女性を動画で確認できて失敗が少ないことでしょう。プロフィール動画といえば LOVE&(ラブアン)と言われるほど、プロフに動画をアップしている女性が多いのです。

パパ活女性なら必ず入れるというほど人気なので、パパ活を始めたいなら LOVE&(ラブアン)を使えばまず間違いないといえるでしょう。
◎基本情報
運営会社:株式会社Blueborn
運営歴:2019年3月サービス開始
基本料金:女性は無料
     1か月プラン   5,980円 
     3か月プラン 14,940円(4,980円/月)
           12か月プラン   47,760円(3,980円/月)
実際に異性の写真を見てみよう
出会いやすい&コスパ No.2 SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)日本で最初にパパ活マッチングサービスを始めた老舗です。アプリはなく、Webブラウザを使うサイトサービスだけなので正確にいえばパパ活サイトなのですが、ここではパパ活アプリと呼びます。

シュガーダディの特徴は、
①歴史が古いために累計会員数が最も多いこと
②大人(エッチ)に特化したパパ活アプリであること
③操作が非常にシンプルなこと
の3点です。

シュガーダディの相場は平均的ですが、「大人に特化」していて出会いの数も多いため、女性には稼ぎやすいアプリです。ブランド力があるため、愛人探しのリッチ男性を見つけることもできます。

男性にとっては他のパパ活アプリよりも低めの料金設定で(月額8,000円~)女性の質は比較的高く、しかも「すぐ大人できる」ところが魅力です。話が早く進むので、大人目的の男性ユーザーにはうれしい特徴でしょう。

ほのぼのしたパパ活を求める人より、手早く稼ぎたい、すぐに大人をしたい男女におすすめのパパ活アプリです。
◎基本情報
運営会社:シナプスコンサルティング株式会社
運営歴:2015年サービス開始
基本料金:女性は無料
     1か月プラン    8,000円
      3か月プラン 22,500円(7,500円/月)
      6か月プラン 42,000円(7,000円/月)
      12か月プラン  72,000円(6,000円/月)
実際に異性の写真を見てみよう
出会いやすい&コスパ No.3 Pappy(パピー)

大手出会い系アプリ「イククル」の運営会社が2023年4月にリリースした新しいパパ活アプリです✨大手の新規参入ということで注目されています。イククルのパパ活利用者が増えてきたことで新たに立ち上げたようです。

会員数がまだ少ないため、新たな出会いを求めたい男女におすすめです。イククルの累計会員数は1500万人(2023年現在)で、そこからの流入も期待できます。

出会い系アプリからの流入だと、会員の質やお手当(報酬)の相場は下がりますが、出会いの数でカバーすれば問題はないでしょう。

また男性にうれしいポイントは、メジャーアプリのなかではラブアンに次ぐリーズナブルな料金設定でしょう(月額6,800円~)。ただしポイント制なので利用頻度が高いと、月の途中で毎月の付与ポイントがなくなり、追加料金が必要になる場合もあります。

機能はとてもシンプルで3位のシュガダを意識しているようです。大手イククルが作ったアプリなので安心できるのがメリットでしょう。
◎基本情報
 運営会社:プロスゲイト株式会社
 運営歴:2023年4月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      1か月プラン   6,800円
        3か月プラン 17,400円(5,800円/月)
        6か月プラン 31,000円(5,166円/月)
        12か月プラン   40,800円(3,400円/月)
実際に異性の写真を見てみよう

王道パパ活アプリの一つ、paters(ペイターズ)は、リッチな男性が多くてお手当相場が高く稼ぎやすいアプリですが、男性よりも女性の数がずっと多くてやや出会いにくい、男性の料金が高額ということで除外しました。

また、料金だけで言えばPatrona(パトローナ)が最も安いですが(月額2,980円~)、会員数が少なく出会いにくい、会員の質が低め、不具合が多いなどの理由で外しています。

パパ活はいくらかかる?成功例ではどのくらい稼げる?

パパ活のお手当ての相場は?

デート代はすべて男性持ちです。ディナーなら最低1人1万円前後のお店を選びます。買い物デートの場合は買い物代、遊園地デートや旅行デートならレジャー代も男性が払います。

上記に加えて女性に払うお礼(お手当・サポート)が必要です。

基本的なお手当相場は次のとおり。大人以外の「健全デート」は時給5,000円が目安です。

お茶(1時間程度)5,000円以上 ※初回の顔合わせの場合は1万円
食事(2時間程度)1万円以上
大人(セックス)3~5万円以上

最近、パパ活の相場が下がっていると言われますが、素敵な女性と出会いたいなら今もこのくらいが基本線になります。

そのため、男性にとってはインフラコストであるアプリの利用料金を抑えることが重要になるのです。

パパ活でいくら稼げる?

パパ活のデートには様々な種類がありますから、どのようなデートをどのくらいの頻度でするかによります。また、上記の通り基本的な相場はありますが、お付き合いするパパによって貰える金額(お手当・サポート)に大きな違いがあるのも実情です。

そのため、男性会員の質が良くて、出会いの数が多いアプリ選びが重要になります。

実際に稼げる金額ですが、一般的なパパ活女子の収入から考えると、平均相場くらいのお手当をくれる普通のパパと健全な食事デートを数回なら月3万円~5万円程度、ホテルに行くような深い関係(大人の関係)のパパを作るなら月7万円~12万円程度が現実的なところで、もしリッチなパパ(太パパ)が見つかれば月15万円~30万円といったところでしょうか。

パパと特別の約束をしなければ、パパは何人作ってもOKなので、数が増えればその分、稼げることになります。

レアケースですが、超リッチなパパに当たった成功例では、月50万円~100万円もらえたり、車やマンションを買ってくれることもあります。

リッチな良いパパに当たれば、すぐに100万円以上の貯金も夢ではありません。

まとめ

パパ活はアプリ選びが重要ということが分かったでしょうか。パパ活そのものにも様々なノウハウがありますが、それもアプリ選びに失敗しないことが前提です。

繰り返しますが、X(ツイッター)での募集はくれぐれもやめましょう。いずれトラブルに巻き込まれますよ。

自分の目的に合ったアプリをセレクトして、賢く楽しくパパ活してくださいね👍

Ⓒおとなセレクト編集部
本記事内容の一切の無断転載・引用を禁じます。詳しくはこちらをご覧ください。

ABOUT ME
おとセレ管理人
おとセレ管理人
編集長さいおんじ
おとなセレクト編集部はキャリア経験や人生経験が豊富な、30~40代の大人5人のチームです。本業は編集者、ライター、Webディレクター、マーケターなど様々。趣味や学び、遊びを尽くした人間ばかりになります。そこで、自分たちの経験を活かして大人のための情報セレクトメディアを作りたいと活動を始めました。すべて自分たちの体験から得たリアリティあふれる情報ばかり。チャットGPTやAIロボットには書けない記事をお届けします!
記事URLをコピーしました