人気ランキング掲載中⇒
パパ活記事一覧

パパ活で使える人気アプリ一覧! 特徴・評判・注意点も!

admin

》主要なパパ活アプリをすべて解説

※[PR]当メディア記事にはPRが含まれる場合があります。

「大人」に必要な情報を厳選してお届け。おとなセレクトです。

パパ活(P活)が現在、若い女性やミドルエイジの男性に大人気✨

いまや 20代女性の10人に1人はパパ活経験ありとされています(※1)。

今回はおとなセレクト編集部が徹底調査したパパ活に使える人気アプリのランキングをお届け!

なお、パパ活専用アプリ(パパ活アプリ)と出会い系アプリ・出会い系サイトとの違い、アプリ選びの注意点を後半で説明していますから、どうぞ最後までご覧くださいね。

パパ活で使える人気アプリ17選

👑 1位 LOVE&(ラブアン)人気度↗↗
パパ活アプリ「Love&(ラブアン)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
若い女性に大人気のLove&(ラブアン)。パパ活女性が必ず入れる王道アプリです。
会員数が多く、様々な機能があって、やりとりが盛ん。出会いのチャンスがたくさんあります。

プロフに動画をアップしている女性が多く、男性にとっては失敗が少ない利点も。また人気アプリでは一番リーズナブルな点も魅力です。

会員のクオリティも高いと評判✨
「3日間600円のお試しプラン」で安心して始められるのも高ポイントです
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ
 運営会社:株式会社Blueborn
 運営歴:2019年3月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 5,980円
特徴口コミ・評判注意点
動画でマッチングできる男女ともいい人が多いギガ消費が早い
実際に異性の写真を見てみよう
👑 2位 paters(ペイターズ) 略称:ペイタ  人気度↗
パパ活アプリ「paters(ペイターズ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
パパ活女性が必ず入れる王道アプリの1つです。高級志向でリッチな男性との出会いに期待大✨

会員数が多く出会いのチャンスがたくさん。人気の超リッチ男性やハイクオリティの女性の競争率は高いです。

ライブ動画、今すぐデートなど他のアプリにはない機能が盛りだくさん
最も高額な料金設定でゴールド会員・VIP会員などのランクがあります。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ 
 運営会社:株式会社amica
 運営歴:2017年6月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 12,000円
特徴口コミ・評判注意点
高級志向✨超リッチな男性たくさん競争が激しい🔥
実際に異性の写真を見てみよう
👑 3位 SugarDaddy(シュガーダディ) 略称:シュガダ人気度→
パパ活アプリ「SugarDaddy(シュガーダディ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
日本で最初にパパ活マッチングサービスを始めた老舗です。ブランド力があり累計会員数は最多✨多くのパパ活女子が利用しています。

アプリはなくWebサイトのみで使えるサービスです。機能が非常にシンプルで初心者でも難なく使えます。マッチングの仕組みがなく誰にでもDMできるのが特徴。

大人の出会いに特化している面があり、面倒なくすぐに大人に持っていきたい男性向きのサービスです。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ(サイトのみ)
 運営会社:シナプスコンサルティング株式会社
 運営歴:2015年サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 8,000円
特徴口コミ・評判注意点
老舗のブランド力大人(エッチ)しやすい健全は難しい
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 4位 ワクワクメール  略称:ワクメ人気度↗↗
出会い系サイト「ワクワクメール」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数1100万人(2023年現在)と人気上昇中の大手出会い系アプリ✨ ハッピーメール(ハピメ)、pcmax(ピシマ)とともに「日本三大出会い系アプリ」の一角です。

恋活・友達探しなど「何でもあり」のマッチングサービスで、パパ活の出会い探しにもたくさん利用されています。

パパ活で利用する場合は、パパ活アプリよりも男性・女性のクオリティが下がりますが、男性には相場が安いというメリットも。

パパ活の出会いはほぼ「大人」です。
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ 
 運営会社:株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
 運営歴:2001年サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
      (プロフ画像の閲覧:2pt、メールを送る:5pt)
特徴口コミ・評判注意点
何でもありの出会い系相場が安い業者がやや多い
実際に異性の写真を見てみよう
🥉 5位 PCMAX(ピーシーマックス) 略称:ピシマ人気度
出会い系サイト「PCMAX(ピーシーマックス)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数1900万人(2023年現在)の人気出会い系アプリです。「ピシマ」の愛称で、特にナンパ系の男性に親しまれています。ハッピーメール(ハピメ)、ワクワクメール(ワクメ)とともに「日本三大出会い系アプリ」の一角です。

ハピメ、ワクメよりもさらにチャラい印象があります。アダルト系のお店によく広告が貼られているので「エッチ相手を探したい男性」に人気です。しかし最近は上の公式サイトの画像からも分かるように、イメージチェンジをはかっている様子。

他の出会い系アプリと同様に「何でもあり」のマッチングサービスで、パパ活での利用も多いです。

「大人に特化」は当然で、他の出会い系アプリよりもさらに手軽な出会いが多く、相場が安い印象があります。
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ
 運営会社:株式会社マックス
 運営歴:2002年サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
    (プロフを見る:1pt、プロフ画像の閲覧:3pt、メールを送る:5pt)
特徴口コミ・評判注意点
大手では一番の手軽感会員の質はそれなり業者が多い
実際に異性の写真を見てみよう
高級交際クラブでパパ活もあり!

記事ではパパ活で使えるアプリ・サイトを紹介していますが、本当のリッチ男性・ハイレベル美女に出会いたいなら「高級交際クラブ」(デート倶楽部)を試してみるのも手!初心者におすすめなのは、業界最大手で海外展開もしている「ユニバース倶楽部」です!

ユニバース倶楽部

女性は完全無料で登録できます☆

🥉 6位 DROSY(ドロシー)人気度↘
パパ活アプリ「DROSY(ドロシー)」男性向け公式サイトのトップページパパ活アプリ「DROSY(ドロシー)」女性向け公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
2020年に鳴り物入りで登場したDOROSY(ドロシー)。富裕層の男性に限定をうたった高級志向と、女性会員を24歳以下に絞るというアイディアで話題になりました。

しかしその後は低迷。サイトが重く不具合が多いなど評判はイマイチ

アプリはなくWebサイトを使うサービスです。マッチングの仕組みがなく、誰にでもメッセージが送れます。

20代前半の若い子に会いたい男性は、他のアプリでリッチなパパに出会えなかった24歳以下の女性は、検討の余地があるかも。男女別に広告を分けるなど、集客に力を入れています。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ(サイトのみ) 
 運営会社:ジュリアンクルー株式会社
 運営歴:2020年10月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 7,980円
特徴口コミ・評判注意点
富裕層×24歳以下女性会員数が少ないサイトが重い・不具合
実際に異性の写真を見てみよう
🥉 7位 Jメール 略称:ジェイメ人気度↗↗
出会い系サイト「Jメール」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数800万人(2023年現在)で、2000年サービス開始の出会い系アプリです。元々は「ミントC!Jメール」という名前のマイナー系の出会い系サイトでしたが、積極的なPR活動で会員を拡大しています。特に会社のある九州では強いです。

アプリもありますが、YCC同様にWebサイトを使った出会い系サイトという印象が強いでしょう。利用者もサイトの方が多いと思われます。

位置づけとしてはYCCよりもさらに会員や出会いのクオリティが低く、遊び目的の出会いが中心のサービスです。「出会える!」という評判もよく聞くようになっていますよ!
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ 
 運営会社:有限会社エムアイシー総合企画
 運営歴:2000年4月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
      (プロフを見る:無料、メールを送る:7pt)
特徴口コミ・評判注意点
ほとんど遊び目的他よりも高めキャッシュバッカー・業者
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 8位 paddy(パディ)人気度↘
パパ活アプリ「paddy(パディ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
パパ活アプリとしては人気・会員数4位の存在です。歴史は古く以前は「paddy67(パディ67)」という名前で一世を風靡しましたが、最近は少し低迷中。

公式サイトの説明では「恋活アプリ」「パパ活非推奨」をうたっており、路線変更があるのかもしれません。

特徴はあまりありませんが、会員のクオリティはそこそこ高く使いやすいアプリです。掘り出し物に出会えるかも。ラブアン、ペイターズ、シュガーダディの王道に加えて、サブに使っているパパ活女子も多いです。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ 
 運営会社:株式会社オスリー
 運営歴:2017年12月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 10,800円
特徴口コミ・評判注意点
会員の質は比較的高いサブに使えるログイン数は少ない
実際に異性の写真を見てみよう
🥉 9位 Patrona(パトローナ)人気度
パパ活サイト「Patrona(パトローナ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
Patrona(パトローナ)は2021年12月に破格の男性月額2,980円で売り出して一躍注目を浴びたパパ活サイト✨

月額2,980円はキャンペーン期間中のみで、正規の料金は4,980円とのことですが、2023年10月現在もキャンペーン価格のままになっています。

登場時は注目を浴びましたが、会員集めに苦労している様子。アプリはなくサイトのみのサービスになります。
探せば良い会員もいますので、とにかく安く済ませたい男性は検討の余地ありです。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ(サイトのみ)
 運営会社:株式会社ジーク
 運営歴:2021年12月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は月額 2,980円(キャンペーン期間中の料金)
特徴口コミ・評判注意点
とにかく安い値段相応だがコスパよし不具合が多い
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 10位 イククル人気度
出会い系サイト「イククル」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数1500万人(2023年現在)を誇る出会い系アプリです。多彩な機能と使いやすさがウケて人気上昇中

ワクメ・ハピメ同様に「何でもあり」のマッチングサービスでパパ活にも利用されますが、ワクメ・ハピメよりもさらにお手軽な感じの出会いが特徴的です。

もちろんパパ活の出会いはほぼ「大人」。1回限りも多い印象を受けます。
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ 
 運営会社:プロスゲイト株式会社イクヨクルヨ事務局
 運営歴:2000年サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
      (プロフ画像の閲覧:2pt、メールを送る:5pt)
特徴口コミ・評判注意点
手軽な出会いに使える会員の質は低めキャッシュバッカー
実際に異性の写真を見てみよう
リッチなパパを見つけたいなら!

パパ活アプリならリッチな男性もそれなりにいますが、普通の一般男性も多いのが実情です。桁違いのリッチな男性・富裕層に出会いたい、非日常感を味わいたいなら「高級交際クラブ」(デート倶楽部)もおすすめです!初心者の方にも安心なのは、業界最大手の「ユニバース倶楽部」。全国に支店があり海外展開もしています。ネットサービスも充実!

ユニバース倶楽部

女性はもちろん無料で利用できます。

🥉 11位 YYC(ワイワイシー)人気度
出会い系サイト「YYC(ワイワイシー)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数1400万人(2023年現在)で、2000年サービス開始の出会い系アプリです。日本最大級のアダルト動画配信サービスFANZA(ファンザ)と提携して話題になりました。

アプリもありますが、Webサイトを使った出会い系サイトという印象が強く、利用者もサイトの方が多いです。

位置づけとしてはPCMAXよりもさらに会員や出会いのクオリティが低く、遊び目的の出会いが中心のサービスになります。
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ 
 運営会社:有限会社エムアイシー総合企画
 運営歴:2000年4月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
      (プロフを見る:無料、メールを送る:7pt)
特徴口コミ・評判注意点
遊び目的が多いサクラ・業者がいるキャッシュバッカー
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 12位 ハッピーメール  略称:ハピメ人気度
出会い系サイト「ハッピーメール」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
累計会員数3000万人以上(2023年現在)の日本最大級の出会い系アプリ。ワクワクメール(ワクメ)、pcmax(ピシマ)とともに「日本三大出会い系アプリ」の一角を占めます。会員数が多いため、出会いのチャンスは多いです。

ワクワクメール同様の「何でもあり」のマッチングサービスなので、パパ活にも利用されています。

パパ活で利用する場合の男性・女性のクオリティ、相場の安さもワクメと同程度ですが、ワクメよりも写真詐欺が目立つほか、業者が増えるなど、良い相手と出会いにくくなっているので辛めの評価にしました。

パパ活の出会いはほぼ「大人」です。
◎基本情報
 種別:出会い系アプリ 
 運営会社:株式会社アイベック
 運営歴:2000年8月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性はポイント制 1pt=10円
      (プロフ画像の閲覧:2pt、メールを送る:5pt)
特徴口コミ・評判注意点
出会いのチャンスが多い相場が安い業者・写真詐欺が目立つ
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 13位 PJ(ピージェイ)人気度→
パパ活アプリ「PJ(ピージェイ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
人気セクシー女優・インフルエンサーの深田えいみさんを公式アンバサダーに起用して最近精力的にPR活動を行っているPJ(ピージェー)

2019年のサービス開始から人気はそこそこでしたが急上昇があるかも⤴

ペイターズを意識して作られたのか、基本の操作は似ています。使い勝手は悪くありません。

※実はおとなセレクト管理人が最初に登録したのがPJ。世間の評判ほどは悪くない印象です。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ 
 運営会社:株式会社エクリプス
 運営歴:2019年5月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン  9,800円
特徴口コミ・評判注意点
比較的使いやすい使っている人を聞かない会員の質がやや下がる
実際に異性の写真を見てみよう
🥉 14位 Peria(ペリア)人気度→
パパ活サイト「Peria(ペリア)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
2022年7月に登場した新しいパパ活アプリです。アプリはなくWebサイトを使うサービスなので、正確には「パパ活サイト」になります。

特徴はあまりなく機能はいたってシンプル。男性5日間無料キャンペーンで集客をはかりましたが、特に売りがないために苦しい様子で、今後の動向に注目です。競争相手が少ないので、あえて狙うのもよいかもしれません。

ただし「多目的マッチングサイト」とうたったためか、男性はパパ活目的以外の人もいるので注意が必要です。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ(サイトのみ) 
 運営会社:株式会社スカイワード
 運営歴:2022年7月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は月額 8,800円
特徴口コミ・評判注意点
後発のパパ活サービス人が少ないパパ活目的以外の男性も
実際に異性の写真を見てみよう
🥈 15位 Pappy(パピー)人気度
パパ活アプリ「Pappy(パピー)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
8位で紹介した人気出会い系アプリ「イククル」が2023年にリリースした新しいパパ活アプリ。イククルのパパ活利用者が増えてきたことで新たに立ち上げたようです。

大手の新規参入ということで注目度は大でしたが、今のところかなり伸び悩んでいます

機能はとてもシンプルで3位のシュガダを意識した設計です。大手イククルが作ったアプリなので安心できるのがメリットでしょう。今後伸びてくる可能性はあります。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ 
 運営会社:プロスゲイト株式会社
 運営歴:2023年4月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は1か月プラン 6,800円
特徴口コミ・評判注意点
大手なので安心まだ会員数が少ない会員数は今後に注目
実際に異性の写真を見てみよう
パパ活の衣装に困るときは?

最近のパパ活はカジュアル志向ですが、リッチなパパと付き合いたいなら、それなりの服装が必要です。安っぽい服装だと軽く見られてしまい、アッパー層はゲットしにくくなります。そんな時におすすめなのが、ブランドバックや高級ドレスのレンタルサイト「Shareris(シェアリス)」。ラグジュアリーな装いで、ラグジュアリーなパパをゲットしましょう!

Shareris

セクシーに攻めたいなら、明日花キララさんが公式アンバサダーを努める夜向けドレス・ワンピース通販サイト「dazzystore(デイジーストア)」がおすすめ!きっと男性を魅了する衣装がロープライスで見つかるはず。

dazzystore

🥉 16位 MITSUMITSU(ミツミツ)人気度↘
パパ活アプリ「MITSUMITSU(ミツミツ)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
マッチング後すぐにデートを調整する機能で一躍話題となった恋活マッチングアプリの「Dine(ダイン)」に着想を得た、「今すぐデート」が特徴のアプリです。

2019年のリリース当時は「すぐ会える」パパ活アプリは少なく、ラブアンの掲示板(タイムライン)が中心でした。しかし同様に他のパパ活アプリでも掲示板を使って「すぐに会う」ユーザーが増えたため、MITSUMITSUの試みは不調に終わり、会員数集めに苦しんでいます

2022年にペイターズで「今すぐデート」機能がスタートしてからはなおさら苦しいでしょう。
◎基本情報
 種別:パパ活アプリ 
 運営会社:有限会社ルードゥス
 運営歴:2019年5月サービス開始
 基本料金:女性は無料
      男性は月額 6,500円
特徴口コミ・評判注意点
すぐデートに特化人が少ない当日OKの会員が少ない
実際に異性の写真を見てみよう
🥉 17位 Tinder(ティンダー)人気度↗↗
マッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」公式サイトのトップページ
◎どんなアプリ?
全世界の総ダウンロード数3億以上、日本のユーザー数2000万人(2023年現在)の世界的な巨大マッチングアプリです。位置情報を使って近場の人を探せるのが特徴になります。

世界中で大人気のアプリですが、パパ活に限れば14位になります。プロフカードをめくるシステムで検索ができず、パパ希望者やパパ活女子の探し方が難しいです。自分のプロフに「パパ活」と書くか、マッチングした相手に聞くしかありません。

そもそもTinder(ティンダー)は友人・ビジネスも含む総合マッチングサービス。パパ活には不向きです。
◎基本情報
 種別:マッチングアプリ 
 運営会社:Tinder社(日本版はMGジャパンサービス合同会社)
 運営歴:2012年9月サービス開始
 基本料金:男女とも無料で利用できるが男性は課金しないと出会いにくい
      課金は1,200~4,300円
特徴口コミ・評判注意点
世界的マッチングアプリ写真がすべてイケメン以外は課金必須
実際に異性の写真を見てみよう

辛口の評判や流行り廃りも含めて本気で比較しましたが、いかがだったでしょうか?

なぜ有名なマッチングアプリが入っていないの?パパ活アプリと出会い系アプリの違いは?業者やキャッシュバッカーって何?など、さまざまな疑問があることでしょう。

続いて解説していきます。

パパ活ってどういう意味?実態は?

パパ活の意味

多くの皆さんがご存知でしょうから簡単に説明しましょう。

端的に言えば、パパ活とは男性からお金をもらってデートをすることを意味します。お金はあくまでデートのお礼・お小遣いという名目なのが、レンタル彼女などと違うところです。

レンタル彼女の場合はお仕事になりますが、パパ活はあくまでプライベートのデートになります。デート中は「疑似恋愛」の関係という形です。

お小遣いをくれるリッチな年上の男性=パパを見つけてお付き合いする活動という意味から「パパ活」という言葉になりました。パパ活する女性はパパ活女子(PJ)と呼びます。

デートの実態?相場は?

パパ活デートは、お茶、食事、大人(セックス)、買い物、レジャーなどさまざまです。

デート代はすべて男性持ち。ディナーなら最低1人1万円前後のお店を選びます。買い物デートの場合は買い物代、遊園地デートや旅行デートならレジャー代も男性が払います。

加えて、女性に払うお礼(お手当・サポート)が必要です。

基本的なお手当相場は次のとおり。大人以外の「健全デート」は時給5,000円が目安です。

お茶(1時間程度)5,000円以上 ※初回の顔合わせの場合は1万円
食事(2時間程度)1万円以上
大人(エッチ)3~5万円以上

パパ活は非常に流行していて、20代女性の10人に1人がパパ活の経験があるとのデータがあります(※1)。

どのくらい稼げるかは女性によって異なりますが、一般的には月に3万円~15万円くらいになります。

パパ活するには?

パパ活専用の「パパ活アプリ」で相手を探すのが主流です。最近は出会い系アプリでもパパ活が広がっています。X(旧Twitter)などのSNSで探す人もいますが、安全ではないため、やめておきましょう。

マッチングアプリはパパ活に使えない?

ランキングにはTinder(ティンダー)のみを入れましたが、他のマッチングアプリ、例えばpairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、タップル(tapple)、Omiai(オミアイ)、マリッシュなどの「恋活・婚活」に特化したアプリはパパ活は禁止です

特に既婚者は入れない点が大きいです。
(Tinderは総合マッチングアプリなので既婚者もOK)

出会い系アプリもパパ活は基本的に禁止なのですが放置しています。

出会い系アプリって何?パパ活アプリとの違いは?

出会い系アプリとは、恋活・友達探し・遊び目的など「何でもあり」のマッチングアプリのこと出会いのクオリティが低いのが特徴です。

パソコンの黎明期に始まった「出会い掲示板」が源流になります。恋活ではなく、遊び目的の出会いに特化した掲示板でした。

その後、出会い系サイトに進化し、さらに近年は出会い系アプリに移行しましたが実態は変わらず、遊び目的の軽い出会いが中心。18歳以上なら誰でも登録でき、既婚者もOKです。

出会い系アプリ・サイトが「出会い系」とうたっている訳ではなく、恋活・婚活マッチングアプリとの厳密な区別は難しいですが、会員や出会いのクオリティ、入会の審査の厳しさが違います。月額制・会費制ではなく、メール送信1回いくらというポイント制が多いです。

パパ活アプリと出会い系アプリの区別も難しいですが、パパ活アプリは男性の月額料金が高めで高級感があり、入会時の審査が厳しく、安全性が高いなど大きな違いがあります。「夢を応援」「上質な出会い」「リッチな男性」などのキャッチコピーで区別できます。

パパ活で使うアプリ選びの注意点は?パパ活の危険性は?

パパ活で使うアプリ・サイト選びの注意点

素敵な出会いを探したいならパパ活専用のパパ活アプリ一択です。アプリによって会員数が大きく異なりますから、1~3位までのアプリを使うべきでしょう。多くのパパ活女子はラブアン、ペイターズ、シュガーダディの3つを必ず入れています。

リーズナブルで手軽な出会いを探したいなら、出会い系アプリ・サイトも選択肢に入ります。女性の場合はパパ活アプリの半額くらいの相場になるのは覚悟しましょう。

男性が出会い系アプリ・サイトを使う際は、業者とキャッシュバッカーに注意が必要です。

業者・キャッシュバッカーって何?

業者とはアプリに潜む詐欺業者、風俗業者、ネットワークビジネスや宗教などへの勧誘業者のことをいいます。パパ活界隈では、アカウントの写真と全く異なる女性を派遣してくる風俗業者「援助デリバリー(援デリ)」が多いです。

キャッシュバッカーとは、実際に会う気がないのに男性とやりとりを重ねてポイントを稼ぐ女性のことです。昔でいう「サクラ」に近い存在ですが、出会い系アプリ・サイトの運営元とは直接関係がないため、サクラではありません。

業者もキャッシュバッカーもパパ活アプリにはほとんどいません(審査が厳しいため)。出会い系アプリ・出会い系サイトには多く潜んでいるので注意が必要です。

出会い系アプリ・サイトのなかには、男性とやりとりするとポイントがもらえてそれを換金できる仕組みを儲けているアプリ・サイトがあり、それを悪用して稼ぐ女性が多いのです。

キャッシュバッカーの女性といくらやりとりしてもお金がかかるばかりで会えません。

パパ活の危険性

大手のパパ活アプリは、身分証の提出や本人確認がしっかりしていますし、運営スタッフが24時間365日監視し、運営への通報システムも整備され、違反者への警告や悪質な違反者の追放なども行われていますから、安全性は高いです。

しかし世の中には危険な人もいるため、十分に注意しましょう。

パパ活でよくある犯罪行為・トラブルは、約束のお金を払わない、暴言・ハラスメント、盗撮、盗難などです。

マイナーなパパ活アプリや出会い系アプリ・サイトを使う際は、特に注意が必要になります。

パパ活ブログも参考に

パパ活で使うアプリを選ぶ際は、パパ活経験者のブログも参考になります。SNSもいいですが、広告目的のアフィリエイターが多いので注意が必要。また、文章が短いので詳しいことが分かりません。

女性のブロガーが少ないのが難点ですが、人気のブログを紹介します。

アラフォーあつしのパパ活日記(40代男性目線の体験談) (ameblo.jp)

ダメトラのパパ活ブログ(参パイ日記) (ameblo.jp)

【パパ活女子必見!】希様のblog (nozomisama.com)

ルポ・パパ活|ウラノけいすけ|note

まとめ

パパ活に使えるアプリ・サイトはたくさんありますが、ぜひランキングを選び方の参考にしてください。人気・評判・口コミを徹底分析して作りました。

パパ活は今後もますます流行していくでしょう。

ぜひセレクトを間違えず、後悔しないパパ活をスタートしてくださいね。

最後にパパ活専用のパパ活アプリTOP3の比較表を掲載します。これからパパ活を始める方は、この3つのどれかを選ぶのが王道でしょう✨

人気・コスパ No1
ラブアン
(Love&)
料金
\5,980/月以下
女性は無料
特徴
動画で選べる
若い女性に人気
会員の質が高い
コスパが良い
3日間お試し有
総合評価

リッチ層に人気
ペイターズ
(paters)
料金
\12,000/月以下
女性は無料
特徴
高級志向
機能が充実
富裕層・美女が多い
お手当高め
会員ランク有
総合評価

一番の老舗
シュガーダディ
(SugarDaddy)
料金
\8,000/月以下
女性は無料
特徴
日本で最初
固定ファン多い
機能がシンプル
Webのみ
即大人に最適
総合評価


Ⓒおとなセレクト編集部
本記事内容の一切の無断転載・引用を禁じます。詳しくはこちらをご覧ください。

ABOUT ME
おとセレ管理人
おとセレ管理人
編集長さいおんじ
おとなセレクト編集部はキャリア経験や人生経験が豊富な、30~40代の大人5人のチームです。本業は編集者、ライター、Webディレクター、マーケターなど様々。趣味や学び、遊びを尽くした人間ばかりになります。そこで、自分たちの経験を活かして大人のための情報セレクトメディアを作りたいと活動を始めました。すべて自分たちの体験から得たリアリティあふれる情報ばかり。チャットGPTやAIロボットには書けない記事をお届けします!
記事URLをコピーしました