人気ランキング掲載中⇒
パパ活記事一覧

パパ活(p活)の相場がえぐいってどういうこと?実態や現実は?2024年の最新事情

admin

》相場の現実を知らないと失敗しますよ

※[PR]当メディア記事にはPRが含まれる場合があります。

「大人」に必要な情報を厳選してお届け。おとなセレクトです✨

現在、若い女性や30代以上の男性の間で「パパ活(p活)」が浸透しています。読者の皆さんのなかにも「経験あり」の方が多いのではないでしょうか。

世の中のトレンドを反映する「検索ワード」でも、パパ活関連の用語は常に上位に上がります。

特に最近よく検索されるのが「パパ活 相場 えぐい」です。気になりますよね苦笑

そこで今回の記事では、パパ活の相場の最新事情と「何がえぐいのか」を解説します。

パパ活に関心がある方も、そうでない方も、5分で読めますから最後までご覧くださいね🥂

「パパ活の相場」って何?最新相場も

パパ活の相場とは?

まずはパパ活の相場とは何かについて解説しますが、ご存知の方は飛ばしてください。

パパ活とは、女性が男性からお金をもらってデートをすることをいいます。

お金は「お手当」と呼ばれますが、あくまでデートのお礼・お小遣いという名目なのが、レンタル彼女などと違うところです。

パパ活のデートには、①カフェデート(お茶)、②ご飯デート(食事)、③ホテルデート(大人=セックス)などがあり、それぞれのデートのお手当として、おおよその目安の金額が存在します。

これを「相場」と呼ぶのです。

もちろん決まった価格表などはなく、パパ活する人々の間で自然に生まれた相場なので、あくまでも目安になります。ケースバイケースで大きく上下するものです。

【2023ー2024年】パパ活の最新相場:基本版

最新のパパ活相場は次の表「デート内容別のパパ活お手当相場一覧」の通りです。

あくまでも標準的な相場ですから、お相手によってはこれ以上・これ以下もあり得ますので、ご注意ください。

デート内容お手当ての相場
顔合わせ0円~1万円
カフェデート(お茶)5,000円~1万円
ランチデート(昼ごはん)5,000円~2万円
ディナーデート(夜ごはん)1万円~3万円
ディナーデート(夜ごはん)2万円~6万円
大人(セックス)2万円~8万円
半日デート1万円~4万円
1日デート2万円~5万円
定期・月極め(大人なし)5万円~10万円
定期・月極め(大人あり)10万円~30万円
上記以外に「プチ」と呼ばれる本番行為を伴わない性行為もありますが、一般的なパパ活女性は行いません。相場は口:1~2万円、手:5,000円~1万円、触るのみ:3,000円~1万円くらいです。

パパ活デートの解説

上の表の説明も兼ねてパパ活デートの基礎知識を解説しましょう。

  • お手当とは別に、すべてのデート代は男性が支払います。
  • 顔合わせとは、アプリでマッチングした男女がカフェなどで最初に会うことをいいます。時間は1時間程度が基本です。
  • カフェデートではおしゃれなカフェやホテルのラウンジ、ランチデートやディナーデートでは少し高めなレストランやビストロ、日本料理店、鮨屋、焼肉店などが使われます。
  • デート時間は、カフェデートやランチデートでは 1.5時間くらい、ディナーデートは2時間くらいが目安になります。ディナーデートはお酒を飲むことも多いです。
  • 居酒屋やバーなどの店でお酒中心のデートになる場合は「飲みデート」と呼ばれます。ディナーデートと相場はほぼ同じです。
  • 大人は「大人の関係」ともいい、肉体関係(セックス・エッチ)のことを指すパパ活用語(隠語)です。ホテルデートは2時間くらいが目安になります。例えば「食事と大人」など、デートがセットになる場合は、それぞれのお手当を合計するのが基本です。
  • 大人をしないパパ活デートを、パパ活用語では「健全デート」と呼びます。
  • 半日デート1日デートでは、東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、ゴルフ、ドライブなどに行くケースが多いです。
  • 定期とは定期的に会う約束をするパパ活、月極めは1か月のお手当と会う回数を決めるパパ活です。デートは週1~2回程度が多いでしょう。

表に取り上げたデートのほか、カラオケ、買い物・ショッピング、旅行、ホテル宿泊なども定番ですが、パパ活相場Q&Aで解説します。

パパ活相場の動向

2020年からのコロナ禍で、アルバイトができなくなったり仕事がなくなったりして生活が苦しくなった多くの若い女性が一挙にパパ活をするようになり、需要と供給のバランスが崩れて、パパ活相場は一時期大暴落しました。

しかし2023年以降はやや持ち直し、表の相場が維持されるようになっています。

X(旧Twitter)やネット記事などでパパ活情報に触れている方のなかには「もっと下がっているのでは……?」と思う方もいるでしょう。

確かに表よりもっと低い相場もあり、食事デートで3,000円、大人デートで1万5000円などでパパ活を行っている男女もいて、二極化が進んでいます

ただし、これをパパ活と言えるかは疑問です。出会いの舞台も出会い系アプリ/サイトなどが中心なので援助交際の新しいバージョンといえるでしょう。

以前と違ってそれなりの女性は相場を下げなくなってきていますから、清楚系・美人系の女性と理想のパパ活をしたいなら、表程度のお手当程度は基本線になっています。

「パパ活の相場がえぐい」とは?

「パパ活 相場 えぐい」の検索結果を見てみると…

まずはパパ活話題の「パパ活 相場 えぐい」で検索すると、ウソばかりの記事が上位に上がっていて驚きます。

食事したりカラオケに行くだけでお小遣いがもらえる。その相場がえぐい

パパ活は体の関係一切なしでキャバ嬢みたいな相場になる

大人なしのパパ活で月50万円稼げる

大人せず年収1000万円も可能

全部ウソです。現実にそんなうまい話はありません。

しかも、たくさんお小遣いがもらえるアプリとして「PCMAX」「Jメール」「ワクワクメール」「イククル」などをおすすめしている記事がありますが、いずれもパパ活専用のアプリではなく、相場が低い出会い系アプリ/サイトですから気をつけましょう。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、「パパ活 相場 えぐい」に合わせて「掲示板」も検索されていますが、ネット上で無料で利用できる「パパ活掲示板」の利用はくれぐれもやめましょう。理由は、パパ活相場Q&Aで説明します。

パパ活の相場はえぐいの?現実は?

「パパ活相場って何?」で説明した通り、例えば大人なしのご飯デートなら、女性は食事代を男性が払ってくれて、別に1万円~3万円のお小遣いももらえます(実際は1万円が多い)。

月に10回ご飯デートをすれば、食費が浮くほか、10万円程度の稼ぎになるでしょう。そのうえ、たまにプレゼントやプラスのお小遣いなどの特典があります。

これが「えぐい」の現実です。あまり大きな夢は見ない方が賢明かもしれません。

月100万円、マンションプレゼントなどは都市伝説に近いです。

ではなぜ、「パパ活 相場 えぐい」が人気ワードになったのでしょうか。2つの理由が考えられます。男女で「えぐい」の意味が異なりますので、それぞれに分けて説明しましょう。

男性が求める「えぐい」=やれる

「相場がえぐい」とは、男性側からみれば「安くエッチできる」ことを意味します。

前述のとおり、コロナ禍によりパパ活の相場が一時的に大暴落しました。

この時期には、ごく普通にかわいい清楚系の大学生などが2万円以下で大人デートに応じたりして、確かに相場は「えぐい」ものでした。この時期の情報がまだ残っているとも考えられます。

また、パパ活の相場が二極化していて、近年の新宿大久保公園の立ちんぼ女子、ホストクラブの売掛問題などのニュースでも取り上げられているように、非常に安い値段で大人に応じる女性も一部で増えています

特に出会い系アプリ/サイトで「安いパパ活」が行われていて、安く大人をしたい男性には「えぐい」と評判になっています。

女性が求める「えぐい」=稼げる

「相場がえぐい」とは、女性側からみれば「たくさん稼げる」ことを意味します。

X(旧ツイッター)などでパパからもらった高額の報酬やプレゼントを配信するパパ活女子インフルエンサーがいますが、超リッチなやさしいパパが見つかったり、モデルや女優のような美女だったりするなら、そのくらい「えぐく」稼げるパパ活も不可能ではありません。

インフルエンサーたちが発信する「夢」を求めて、「パパ活 相場 えぐい」で検索する女性はいるでしょう。

パパ活相場Q&A

Q.女性の年齢によって相場は違うの?

女性の年齢により平均的な相場は違います。18歳以上の10代、20代前半が最も高く、20代後半、30代、40代と進むにつれて相場は下がります。

次の表「女性の年齢別のパパ活お手当相場一覧」をご覧ください。

顔合わせ食事大人
10代・20代前半5,000円~1万円1万円~3万円3万円~8万円
20代後半0円~1万円1万円~2万円2万5,000円~6万円
30代0円~1万円5,000円~1万円2万円~5万円
40代 0円~5,000円0円~5,000円1万5,000円~3万円
※あくまでも標準的な相場

Q.女性の職業で相場は違う?

職業も相場に大きく関係します。女優やモデルなど特殊な職業を除けば、キャビンアテンダント(CA)、大手企業の受付や秘書の女性の相場は高く、食事デートで3万円も多いです。

また、大学生は比較的高めで、名門の私立大学の女性になると、食事デートで2万円以上のケースも多いでしょう。

逆に、主婦やアルバイトの女性は低い傾向にあり、特にシングルマザー(シンママ)は低いケースが多くなります。

Q.地域によって相場は違うの?地方や田舎は安い?

地域によって相場は若干異なります。あくまで平均的な相場ですが、東京・横浜などの首都圏が最も高く、大阪や京都などの関西の中心都市や名古屋が次に高く、続て、福岡・仙台・札幌などの順番になり、地方になるほど相場は下がる傾向にあります。

ただし地方には、土地の名家の一族や地場企業の経営者など、大都市圏にはいないタイプの富裕層が存在します。大都市圏の富裕層よりもお金払いがよいケースも多いですから、地方でも相場以上のリッチなパパ活をすることは十分に可能です。

次の表「地域別のパパ活お手当相場一覧」をご覧ください。

顔合わせ食事大人
東京・横浜0円~1万円1万円~3万円2万円~8万円
大阪・京都0円~1万円1万円~2万円2万円~6万円
名古屋0円~1万円1万円~2万円2万円~5万円
福岡0円~1万円5,000円~2万円2万円~5万円
仙台・札幌・広島0円~5,000円5,000円~1万円2万円~4万円
その他の地方0円~5,000円5,000円~1万円1万5,000円~4万円
※あくまでも標準的な相場

関東は比較的相場は高めで、埼玉や千葉は大阪・京都くらい、群馬や栃木は名古屋くらいの相場でしょうか。また、「その他の地方」に含まれても、県民性でしょうか。静岡や新潟、鹿児島などは比較的高めとされています。

Q.マッチングアプリ・出会い系アプリ・パパ活アプリの相場は違う?

全く違います。恋活・婚活のマッチングアプリはパパ活が厳重に禁止されています。有名どころでは唯一、Tinder(ティンダー)でパパ活が可能ですが、相場は低いです。

出会い系アプリ/サイトは、何でもありの出会いの場で、一応パパ活は禁止されていますが黙認されています。相場は低く、出会いの質もかなり下がります。

パパ活専用のパパ活アプリが最も相場が高く、出会いの質も高いです。パパ活をするなら、パパ活アプリを使いましょう。

なお、X(旧Twitter)などのSNSでもパパ活の相手探しが行われていますが、相手の素性が分からず危険なのでやめましょう。相場も低いです。

Q.カラオケデートの相場は?

基本的に1時間5,000円が基本線になるため、2時間で1万円程度が多いでしょう。ただし密室になるので、女性は注意が必要です。プチ(本番以外の性行為)を求められる可能性もあります。

Q.ショッピングデートのお手当は?買い物の予算は?

ショッピングデートを単独で行うことは少なく、大抵の場合は食事デートやホテルデートとセットになります。

そのため、ショッピングデートそのもののお手当はないケースが多いです。その分が買い物に加算される形になり、3~10万円くらい予算の範囲で女性の欲しい物をパパが購入してくれます。

Q.旅行デート・ホテル宿泊デートのお手当は?

パパとの関係が深まれば、旅行やホテル宿泊などのデートも発生します。大抵の場合は、大人も含むと考えましょう。京都や沖縄などが人気の旅行先です。

旅行ならば、お手当の相場は1泊2日で 5万円~15万円、2泊3日なら 7万円~20万円くらいになります。例えば車で数時間程度の近場の温泉などの場合は、もう少し低くなるケースも多いです。

旅行費用や旅先での費用はすべて男性持ちになります。

旅行にはいかず、高級ホテルなどに宿泊するだけのデートなら1泊2日で 4万円~10万円程度が相場です。

Q.パパ活掲示板って何?

インターネット上には無料のパパ活掲示板がありますが、絶対に利用するのはやめましょう。もともとパパ活掲示板は、パパ活アプリが流行する前に利用されていたもので、2008年に「出会い系サイト規制法」改正により事業者に利用者の年齢確認義務(18歳未満でないかを確認する義務)が課せられてからは、違法状態で放置されています。

詐欺業者が蔓延していますし、個人情報を盗まれるおそれもあります。また、一般の女性とマッチングできても18歳未満の可能性があり、実際に会っただけで「未成年者略取罪・未成年者誘拐罪」や「児童福祉法違反」、「青少年保護育成条例違反」などの対象になり、刑事罰や罰金刑に課せられるおそれがあります。

パパ活アプリや出会い系アプリ/サイトにも会員専用の掲示板があり、こちらも「パパ活掲示板」と呼ばれることがあります。

どちらも会員が利用するので比較的安全ですが、出会い系アプリ/サイトの場合は業者が多く含まれています。パパ活における業者とは、一般の女性を装う風俗業者(援助デリバリー:援デリ)のことです。

その点、パパ活アプリの掲示板は業者も少なく安全です。特に人気アプリの掲示板なら業者はほぼいません。掲示板でパパを募集する女性は、すぐにパパを探したい女性が多く、比較的相場が安くなっていますから、確かに「えぐい」かもしれません。一度、のぞいてみましょう。

高い相場でパパ活ができるアプリは?

パパ活の相場の実態について、ある程度イメージができたでしょうか。

女性ならお手当の相場が高く、質の良い出会いが見つかる場でお相手を探したいでしょう。

男性の場合も、「とにかく安く」というスタンスでなければ、レベルの高い女性と出会える場が良いでしょう。相場が高めの場の方が当然、女性のレベルは高いです。

援助交際のような形ではなく、理想のパパ活がしたいなら、パパ活アプリがおすすめです。

パパ活アプリは現在、10種類以上ありますが、そのなかから人気のアプリを3つご紹介します。いずれも会員数、会員のレベルともにトップクラスのアプリです。

人気度 No.1 LOVE&(ラブアン)

LOVE&(ラブアン)は若い女性に人気が高いパパ活アプリです。会員数が多くやりとりも盛んなので、希望の相手をすぐに見つけやすい特徴があります。

相場は平均的ですが、「会員の質が高い」と評判です。

確かに使ってみると、他のパパ活アプリより「いい人が多い」「ギスギスしていない」「治安が良い」印象を受けます。24時間監視など運営のセキュリティもしっかりしているので、安心して使えます。

女性はかわいい系・清楚系が多く、街中で見かけるような一般的な女性が多く利用しています。男性はビジネスマン系が多く、比較的年齢が若い特徴があります。

大手アプリのなかでは断トツにリーズナブルな料金設定(月額 5,980円~)なので、男性にはうれしいところです。さらに、他のアプリにはない「3日間600円のお試しプラン」もあるので安心して始められます。

もう一つ男性にうれしいポイントは、女性を動画で確認できて失敗が少ないことでしょう。プロフィール動画といえば LOVE&(ラブアン)と言われるほど、プロフに動画をアップしている女性が多いのです。

パパ活女性なら必ず入れるというほど人気なので、パパ活を始めたいなら LOVE&(ラブアン)を使えばまず間違いないといえるでしょう。
◎基本情報
運営会社:株式会社Blueborn
運営歴:2019年3月サービス開始
基本料金:女性は無料
     1か月プラン   5,980円 
     3か月プラン 14,940円(4,980円/月)
           12か月プラン   47,760円(3,980円/月)
実際に異性の写真を見てみよう
人気度 No.2 paters(ペイターズ)

paters(ペイターズ)も会員数が多くて人気の王道アプリです。略称は「ペイタ」。

高品質で多機能が特徴で、日付を指定してデート相手を募集できる「日付でデート」、男性が今すぐ会える女性を募集できる「今すぐデート」、女性がライブ配信して投げ銭で稼げるサービスなど、実に様々な機能があります。

paters(ペイターズ)のもう一つの特徴は超リッチな男性が多いこと。そのため、パパ活アプリのなかでは最も相場が高めです。

パパ活アプリのなかで最も高額な料金設定で(月額 12,000円~)、しかもゴールド会員やVIP会員という上位ランクの会員種別があり、超リッチな男性と出会いたい女性には特におすすめのアプリです。年収5000万円以上はざらにいます。

VIP会員は専用のコンシェルジュサービスがあり、特別のラグジュアリーな会員制パーティーも用意されています。

高級なパパ活を楽しみたいなら、ぜひおすすめのアプリです。

もちろん一般の男性会員、普通のパパ活女子もたくさんいますから、ほのぼのとしたパパ活も楽しめますよ。
◎基本情報
運営会社:株式会社amica
運営歴:2017年6月サービス開始
基本料金:女性は無料
     1か月プラン 12,000円
      3か月プラン 29,800円(9,933円/月)
      6か月プラン 54,800円(9,133円/月)
     12かプラン     84,800円(7,067円/月)
    ※ゴールド会員は月額約1万円、VIP会員は月額3万円上乗せ
実際に異性の写真を見てみよう
人気度 No.3 SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)は日本で最初にパパ活マッチングサービスを始めた老舗です。アプリはなく、Webブラウザを使うサイトサービスだけなので正確にいえばパパ活サイトなのですが、ここではパパ活アプリとよびます。

SugarDaddy(シュガーダディ)の特徴は、
①歴史が古いために累計会員数が最も多いこと
②大人(エッチ)に特化したパパ活アプリであること
③操作が非常にシンプルなこと
の3点です。

累計会員数でいえば、人気1位のラブアン、2位のペイターズよりも多いです。アクティブユーザー数も上位2つのアプリと遜色なく、たくさんの相手から選ぶことができます。

SugarDaddy(シュガーダディ)は「大人の出会い目的の男女が多い」ことで評判です。歴史が古いのでパパ活慣れた会員が集まっているため、操作がシンプルでマッチング機能がなく誰にでもすぐにメッセージを送ることができるため、などが理由でしょう。

話が早く進むので、一部の男性ユーザーにはうれしい特徴かもしれません。
ただし最近は、以前よりも健全デートの割合が増えてきた印象はあります。

機能が少なく、検索と掲示板、メッセージ機能だけなので、初心者でも非常に使いやすいです。お手当の相場は平均的になります。
◎基本情報
運営会社:シナプスコンサルティング株式会社
運営歴:2015年サービス開始
基本料金:女性は無料
     1か月プラン    8,000円
      3か月プラン 22,500円(7,500円/月)
      6か月プラン 42,000円(7,000円/月)
      12か月プラン  72,000円(6,000円/月)
実際に異性の写真を見てみよう

紹介した3つが相場や会員の質でがっかりしないパパ活の王道アプリになります。

それ以外だと paddy(パディ)、PJ(ピージェー)、Pappy(パピー)なども人気のアプリですが、相場と会員の質がやや下がります。

ほかのマイナーなアプリだと相場と会員の質がさらに下がるだけでなく、会員が少ない、バグが多いなど、業者(詐欺業者や風俗業者)がいるなど、残念なポイントがたくさんあるので注意しましょう。

ぜひ、セレクトを間違えないようにしてくださいね!

Ⓒおとなセレクト編集部
本記事内容の一切の無断転載・引用を禁じます。詳しくはこちらをご覧ください

ABOUT ME
おとセレ管理人
おとセレ管理人
編集長さいおんじ
おとなセレクト編集部はキャリア経験や人生経験が豊富な、30~40代の大人5人のチームです。本業は編集者、ライター、Webディレクター、マーケターなど様々。趣味や学び、遊びを尽くした人間ばかりになります。そこで、自分たちの経験を活かして大人のための情報セレクトメディアを作りたいと活動を始めました。すべて自分たちの体験から得たリアリティあふれる情報ばかり。チャットGPTやAIロボットには書けない記事をお届けします!
記事URLをコピーしました